わいせつ事件 水面下で解決

わいせつ事件 水面下で解決

わいせつ事件は、あまり公にしたくないのが被害者の心理だと思います。
特に、若い女性の場合は噂が立ちやすく、就職や結婚などの際に二次被害や誹謗中傷の的にされやすいため
水面下での解決が望まれます。

 

高校講師を懲戒免職 女子生徒3人にわいせつ行為

静岡県教育委員会は30代の男性臨時(常勤)講師を懲戒免職処分にしたことを発表しました。
教え子の女子生徒3人にわいせつな行為をしたとして処分されています。
生徒が特定されるとして講師の氏名は公表していないようです。

高校教育課によると、この男性講師は2012年12月から14年9月にかけて、教科担当していた女子生徒3人に対し、
講師の自宅やホテルでわいせつな行為をしたといいます。
生徒の1人が今年10月、別の教員に相談したことで事件が発覚しました。
男性講師は「認識が甘かった。教師としてあるまじき行為だった」と話しているようです。
3人の生徒は警察に被害届を出さない意向を示しています。

静岡県教育委員会は本年度、
小学校で1件、中学校で4件、高校で1件、特別支援学校で1件の計7件のわいせつ関連の不祥事を処分しています。
このうち4件は懲戒免職されています。

 

未成年のわいせつ事件 水面下での解決

水面下での解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
性被害や、画像トラブルリベンジポルノストーカー問題、美人局(つつもたせ)など、公に出来ない問題は当社へご相談ください。
女性だけではなく、男性の方からも多くのご依頼を頂いております。
年末年始はイベントも多いことから、トラブルの発生も増える時期です。
トラブルの早期解決は、大きくならない早期解決依頼が費用も抑えられるでしょう。

※無料相談はしていません。