体験談

貴方だけではない 恐ろしい脅迫 恐喝 美人局 体験

脅迫や恐喝、強要、美人局などの被害に遭われた方は、貴方だけではありません。
当社のクライアントは、真剣に解決へ取り組まれ解決しています。
ひとりで解決するのは難しいこれらの問題は、プロのノウハウを上手に取り入れてこそ解決できるのです。
解決への近道は、アイ総合コンサルタントへご相談頂くことです。
警察のOBをはじめ、各種専門家が貴方を力強くサポートします。
クライアントからの声として最も多いのが『こんな解決策があったのか!』この一言です。
次は、貴方の番です。勇気を出してお電話ください。

 

解決できたからこそ話せる体験 次は貴方が解決する番です。

様々な脅迫・恐喝問題を解決し、夜も眠れない日々から解放された多くのクライアントからお喜びの声を頂いております。

ほとんどの方は、人生で初めての恐怖を感じ当事者間だけでの問題解決に限界を感じている状態で当社にご依頼いただいています。

中には、人間不信になりかけていたり、このままだとウツになったり、自殺まで考えていたとおっしゃる方もいらっしゃいます。それだけ、被害に遭っているまっただ中の状態は精神的にも肉体的にもつらい日々なのです。

解決に至ることができた当社のクライアントの体験談を是非お読みください。今、どうしようか迷っている貴方の明るい未来に役立つことでしょう。

 

 

恐怖から解放された今だから話せる体験談


私は、42才の主婦です。夫は公務員、高学生と小学生の子供2人の母です。実は私、不倫をしていました。出会いのきっかけは、パートで週に4日働いていた不動産関係の職場でした。相手の男性は3つ年下の営業マン。夫は、私よりも年上なので年下の彼氏は、私にとっては可愛いものでした。

付き合い始めて、2年が過ぎたころからこの関係が煩わしいものに思え、清算しようと思い彼に別れを告げました。彼にも奥様や子供がおり、お互いに不倫の関係だったので簡単に別れられると思っていたんです。

私の場合は、この別れ話のもつれからトラブルが始まりました。何度も、彼に復縁を迫られていましたが、どうしてもその気にはなれませんでした。子供の子高校受験の時期で忙しく、またイライラしていることが多かったので彼にも冷たく当たってしまい、だんだんメールも無視するようになりました。今思えば、彼からすると一方的に別れを告げられたと思っていたのだと思います。

私は、彼からの連絡を絶っていたのですが、家の付近のスーパーや書店などで彼の姿を見かけるようになりました。初めは、家がそんなに遠くないので『たまたまだろう・・・』と思っていたんですが、ある日、私の下の息子に話しかけている所を見かけて、ゾッとしました。これがきっかけで、偶然会うのではないことに気付かされました。そして、彼に子供との接触を辞めるようにメールで伝えました。そして、もっと距離を置こうと思い、私はパートを辞めることにしました。

しかし、『一度だけ、会って話をしたい』『会うだけでいいから・・・』と彼は全く私の言うことは聞いてはくれませんでした。無言電話も増え、私の家の周辺をうろつくことを頻繁に繰り返していました。『会わなければ、不倫関係をばらすぞ!』と脅すようにもなってきました。隙を与えると子供に危害が及ぶ可能性があると考えて、警察に相談に行きました。しかし、私たちの不倫関係が夫や家族に知られる事をどうしても避けたかったので、被害届は出せませんでした。

毎日不安で眠れず、どうしていいのかも分からずウツになりそうでした。誰にも相談できずに苦しかったころに知ったのがアイ総合コンサルトの存在です。初めは、こんな事を話すこと自体が恥ずかしいとためららいましたが、トラブルを解決することを目的としている人からの依頼ばかりを扱っていることを聞いて『私だけではない!』と安心しました。私の場合は、仕事も辞めていたので家族に不安を与えることなく、彼の行き過ぎたストーカー行為を辞めさせることでした。解決できた今では、もっと早くに相談していればよかったと思います。不倫していた期間が長く、また相手があることなので、今までの経緯など詳細にお話するのに時間がかかりました。何度もヒアリングを重ねていただきました。何でそこまで聞くんだろう・・・そんなふうに思ったこともありますが、恥ずかしい事や誰にも話したくない内容こそ解決には重要になってくるので、簡単なヒアリングでは話せなかったと思います。今では、一切連絡もなく彼の姿も見かけません。一時の気の迷いで、大切な家族を失わずに済んで良かったと思います。

 

 

 

私は、25才の会社員です。私には学生の頃から付き合っていた同級生の彼がいましたが、転職をきっかけに一人の男性に魅かれ、結婚を前提に交際を申し込まれました。最初の頃はいわゆる二股で、二人と交際していましたが、結婚の話が具体化してきたこともあって、同級生の彼とは別れることにしました。

元彼に別れ話をした時は、喧嘩になりましたがしばらく連絡もなかったので私的にはこれで終わったと思っていたんです。しかし、ある日元彼からメールでとんでもない画像が送られてきました。まだ仲が良かった時に撮られた私の裸の写真でした。背筋が凍りつきそうになったのを覚えています。そして、元彼は、私が結婚を前提に付き合っている人がいることや電話の内容を知っていました。別れ話が出たあたりからか、私の部屋に出入りしていた元彼はなんと盗聴器を仕掛けていたんです。

元彼は画像を買い取るように私に要求してきました。買い取らなければ、ネットや周りに画像をばらまくと私を脅してきたんです。盗聴していたぐらいですから、元彼は本気で言っていることはすぐに分かりました。婚約者や親に見られることを絶対に避けたかったので、依頼することにしました。

女性は、私と同じような被害に遭っていることが多いそうです。そして、一旦流出した画像を全て回収することは難しいんだそうです。私の場合は、画像が流出する前に回収することができましたが、もしネットに流されていたりしたら、結婚はできなくなっていただろうし、今の職場に居づらくなるだけでなく転職も難しくなっていたと思います。早く相談して良かったです。一生顔を上げて外を歩けなくなるところでした。

 

 

 

私は、57才の会社役員をしています。妻も子供もおり、会社では責任のある立場を任されています。今もこの地位に居られるのは、私に起こった美人局の被害を水面下で解決できたからです。絶対に会社にばらすことはできませんでした。

仕事柄ストレスも多い私は、アルコールも好んでよく飲んでいました。決して強くは無いんですが・・・。普段は馴染みの店の出入りしかしませんし、仕事関係で呑みに行くことはあっても、一人で飲みに行くことは一切ありませんでした。美人局とは、クラブのホステスなどが男と行う恐喝で、古い手口だと思っていたんです。

私が美人局に遭ったのは、使い始めたばかりのスマートフォンを使ったいわゆる出会い系と言われるサイトで知り合った女性でした。関西に出張で出かけた時でした。ストレス発散と言っては何ですが、たまにははめを外してみたいと下心から手を出してしまった相手が、美人局だったなんて・・・

彼女は、私がシャワーを浴びている間に私の財布から免許証などの身分が分かるものを抜いていたようです。そして、私の身分を知り得た状態で男が出てきました。驚いた私は、何がどうなったのか理解できないまま美人局のトラップにはまっていました。

「人の嫁に手を出したな!」「家は分かっているから、家に行くぞ!」「会社にばらすぞ!」それが嫌なら金を出せと脅迫してきました。私の場合は、自宅だけではなく、会社も知られてしまったので相手の要求を受けようと思いました。初めは、数十万円の請求でしたのでこれで解決するならと思い支払いました。

しかし、相手の要求は止まりませんでした。次は一週間後にまた支払、その次は・・・

これでは、延々終わらないと腹をくくっていた時に、アイ総合コンサルタントのことを知りました。公にしない解決策があるかもしれないと思い、諦める前に自分にできるだけのことをしようと思い依頼することにしました。

会社にも家族にも知られることなく解決できるとは、正直思っていませんでした。初めに相手の要求を呑んでしまったばっかりに、解決するまでが大変でした、私の信用を失うことなく平和に暮らせるようになって本当に良かったと思います。被害に遭ってすぐに相談していればよかったと後悔しています。

 

 

 

 

 

 

脅迫解決 恐喝解決【秘密で解決】