ストーカー問題

ストーカー被害!事件に発展することも!

 

日本全国の警察が2013年に把握したストーカー被害は2万1089件で、前年の5,9%増えている状況です。
DV件数も増えており、4万9533件で過去最多の被害件数でした。
ストーカーの被害で、脅迫や障害ストーカー規制法違反容疑などで摘発したのは1889件で、116件増になっています。
このうち、警告は143件、禁止命令は8件、逮捕したのは1716件でした。

ストーカーには、種類があります。警察が警告することで逆上するケースも起こっています。慎重な対応が望ましいと言えるでしょう。
感情のもつれが原因でストーカー化した場合は、愛情が復讐心に変わっていく傾向が強くなることがあります。
強要から脅迫、暴力などといった危険な方へ向かう前にアイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

ストーカーを放置していると二次被害が起こる可能性がある!

ストーカーから受ける被害例としては、
・自分からは絶対逃げられないのだから交際しろ。
・付き合わないなら、家族やペットに危害を与える。
・浮気や不倫をしていたことを家族にばらす。
・不正をバラされたくなければ、交際しろ。
・風俗で働いていることをバラされたくなければ、付き合え。

また、元交際相手ストーカーになってしまった場合は、
・交際期間中に撮った裸の写真を買い取れ!
・性行為の画像をネットに出されたくなければ、復縁しろ!
・不倫していた写真を家族に送り付けたくなければ、金を出せ!
・プレゼントやデートで使った金を支払え!
・貸した金を返せ!
・婚約破棄の慰謝料を払え!
結婚を視野に入れているような真剣な交際を行っていた場合などでは、
一方的な別れ話をきっかけに相手がストーカーになってしまうこともあります。
初めは、好きだった愛情が憎しみに変わっていくことはよくあり、ニュースを騒がせる殺人事件へと発展するケースもあります。

 

ストーカーと接触したくない!でも解決したいなら、アイ総合コンサルタントにご相談ください。

ストーカーから解放されない貴方は、家族などの近親者にも危害が及ばないかと心配されていると思います。
また、ストーカーとの関係を今の交際相手や配偶者に知られたくない場合もあるでしょう。
水面下での解決を望む方もたくさんいらっしゃいます。
アイ総合コンサルタントでは、こういったご要望をもつ方からのご依頼が多く寄せられます。
警察のOBや各種専門家と共に解決します。もちろん、秘密厳守で安心です。

次は、貴方が解決する番です。ストーカー被害に遭われている方は、今すぐご相談ください。

 

ストーカー扱いに納得できない!

また、ストーカー扱いに納得できない方からのご相談が増えています。
元交際相手に対して金銭などの返還を求めたら、警察を呼ばれてストーカー扱いされたなど
ストーカー扱いに納得できない事がトラブルになっているケースがあります。
一方的な交際の解消に納得できない事から人間関係のトラブル、金銭のトラブルへと発展することも多く、
これをストーカー被害として片付けようとされることから起こる問題も起こっています。
アイ総合コンサルタントでは、さまざまなトラブルの解決を行っています。
秘密厳守ですので安心してご相談ください。

※無料相談はしていません。

 

※集団ストーカーの被害についてもご相談ください。
長期に渡る集団ストーカーの被害は、精神的にも肉体的にも大変辛いものです。外出を避けるようになったり、退職に追い込まれるケースもあります。今すぐアイ総合コンサルタントへご依頼ください。盗聴や盗撮、電磁波測定調査もご依頼いただけます。

 

 

 

脅迫解決 恐喝解決【秘密で解決】