欲求不満と性被害

性被害を水面下で解決する

一生忘れることが出来ない性被害、貴方や大事な家族が性被害に遭ったらどうしますか?
性被害の大きな問題は、被害だけではなく人に話すことで二次被害に遭う可能性があることです。
公の問題にすることで、進学や就職、結婚などに影響することも考えられます。その為、警察に相談するよりは泣き寝入りを選択する被害者もいるのです。
水面下で解決することは、被害者にとっても家族にとっても必要なことではないでしょうか。
性被害はあらゆるところで起こっています。

 

欲求不満と性被害

強制わいせつ容疑で、27歳の会社員の男が現行犯逮捕されました。
逮捕容疑は13日午前0時ごろ、JR宇都宮線大宮―蓮田間の下り電車内で、20代女性に下半身を押し付けた疑いです。
電車内が混み合っている状態で容疑者の男と被害者の女性はドア付近に乗車していました。女性がスマートフォンに被害に遭っていることを入力して、周囲の乗客に画面を見せ、画面の内容に気付いた乗客が容疑者の男を取り押さえ、白岡駅で降ろして駅員に引き渡しました。この男は容疑を認めているそうです。

 

強制わいせつ致傷などの疑いで、24歳の大学院生の男が逮捕され送検されました。県警は入間市内で発生した強制わいせつ事件7件についてこの容疑者が関与したとみて調べています。
入間市内の路上で20代女性の背後から近づいてわいせつな行為を行い、女性を引き倒した際に右膝にけがを負わせたなどの疑いがもたれています。男が父親と狭山署に出頭し「欲求不満を解消するため」と犯行を認めました。男は昨年8月から今年5月ごろにかけて、歩いて帰宅途中の10~30代の女性6人に、背後から抱き付いて口をふさぎ、体を触っていたのです。

 

強制わいせつなどの疑いで川口市内の市立中学3年の15歳の男子生徒が逮捕されました。
川口市のマンション敷地内で小学生の女児の体を触ろうとし、また同市内で別の小学生女児をマンション敷地内に誘い込み、体を触った疑いがもたれています。男子生徒は「間違いない」といずれも容疑を認めているそうです。

 

性被害の解決は水面下で!

性被害のご相談は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
性被害は、痴漢だけではありません。強姦、レイプと言った被害が数多く起こっています。
これからのイベントシーズンは最も被害が起こりやすい時期です。
1回の被害で怪我だけではなく、病気や妊娠と言った問題も起こっています。
また、犯行の際に画像を撮られて脅されることもあります。
アイ総合コンサルタントは、秘密厳守で安心です。
多くのお客様からお喜びの声を頂いています。

※無料相談はしていません。