リベンジポルノ

リベンジポルノ防止法で初の逮捕

福島県郡山市の商業施設の駐車場で、元交際相手の女性の裸の写真をばらまき、不特定多数の人に見えるようにしたとして、警察は33歳の会社員の男をリベンジポルノを防止する法律に違反した疑いで逮捕しました。

去年11月に成立したリベンジポルノを防止する法律

を適用した検挙は全国で初めてだということです。逮捕されたのは、福島県須賀川市旭町の会社員、宮田慎也容疑者(33)です。警察の調べによりますと、宮田容疑者は先月25日から27日にかけて、複数回にわたって、郡山市の商業施設の駐車場で元交際相手の女性の裸の写真を数十枚ばらまき、不特定多数の人に見えるようにしたとして、リベンジポルノを防止する法律に違反した疑いが持たれています。

写真には女性の特定につながるような文字や電話番号

も書かれていたということです。調べに対し、宮田容疑者は「自分が写真を駐車場に置いた」と容疑を認めているということです。元交際相手のプライベートな写真をインターネットに流出させるなど、いわゆるリベンジポルノと呼ばれる嫌がらせを防止する法律は去年11月に成立し、警察によりますと、この法律を適用した検挙は今回が全国で初めてだということです。
トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

※無料相談はしていません。