霊感商法の罠!

怪しい霊感商法の罠!

「先祖のたたりで不幸になります」
「この○○を購入すれば、不幸から免れるでしょう」などと言葉巧みに人の不幸や不安につけ込む霊能商法。
高額な値段で壺や数珠、印鑑などを購入させたり、高額な祈とう料やお布施といった名目で金品を要求されることもあります。

初めは、無料の悩み相談や姓名判断などを行い、その中で家族や家庭の財産のことを細かく聞き出し、弱みを知ると徹底的につきまとい不安をあおり、最終的には高額な商品を売りつけられるケースなどがあります。

霊感商法!被害が多発しています!

ニュースにもなっていますが霊感商法の平均的な被害金額は約100万円と高額に上っており、2000万円を超える被害者も出ています。
よくある相談事例としては、

新聞の折込広告を見て、子供の病気のことについて相談に行くと「霊視の結果ですが、このまま子どもを放置すれば病気は悪くなるばかりです。祈とうした方がいいでしょう。今日が最後の機会です!」などと急がされるままにその場で60万円を支払った。翌日になって、返金を申し出たところ、「60万円は供養代なので返金できない。裁判をしてもいいです!」と、強い態度で拒否をされ、相談した。

など「病気」「たたり」や「霊」、「運気」など、調べようのない物を持ち出して、誰もが持つ不安や悩みに付け込んできます。

ストップ!霊感商法 家族の方からの被害相談も増えています。

人に話すと状況が悪くなるなどと注意を促し、第三者に相談しにくい状況を作られてしまうこともあります。
霊能被害は、一種のマインドコントロールを受けていることも多く、本人からのご相談だけではなく、
ご家族の方からご相談を受けることもあります。
そういた場合は、家族などの近親者との距離を取るように仕向けられていることもあります。
簡単には解決できる問題ではありません。
当社にも年間何百件もの霊能関係のトラブル相談が寄せられますが、
たいへん切実な問題が多く、家自体の存続が危うくなっている方もいらっしゃいます。
家族の様子がオカシイと気付いたらすぐにアイ総合コンサルタントへご相談ください。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

アイ総合コンサルタントでは水面下でコンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。