リベンジポルノ 画像

リベンジポルノ

リベンジポルノのご相談はアイ総合コンサルタントへご依頼下さい。
セクストーション被害の一種であるリベンジポルノの被害は、年齢や男女に関係なくご相談が寄せられます。
ベッド写真や下着写真、裸の画像などをネタに強要や脅迫されることが多く、
中には、インターネット上にアップされた後に気が付いたと言う方もいます。
早期解決が望ましい案件です。

 

高2女子 裸の画像送信

岐阜羽島署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで23歳の男を逮捕しました。
なんとこの男は、岐阜県揖斐川町立谷汲中の講師だったのです。

この男は、18歳未満と知りながら、県内の公立高校2年の当時15歳の女子生徒に裸や下着姿の画像を撮影させ、無料通信アプリLINEで自分のスマートフォンに送らせた疑いがもたれています。

警察によると、2人はスマホの出会い系アプリで知り合ったと言います。
女子生徒は「しつこく言われたので送信してしまった」と話しているそうです。

 

児童ポルノ セクストーション

出会い系サイトを利用した未成年との出会いは、性犯罪と非常に結びつきやすいです。
大人側だけではなく、未成年にも注意が必要でしょう。
出会い系サイトでの出会いは、アラサーやアラフォー世代などでもトラブルが多く、
セクストーション被害につながっています。
特に、浮気や不倫はネタにされやすく、免許証などで個人を特定されているケースもあります。
水面下での解決が望まれる案件です。
トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

※無料相談はしていません。