ストーカー扱いに納得できない!

ストーカーに納得できない!

ストーカー行為、ストーカーを行っている自覚がない事があります。
「言いたいことがあるから、連絡しているんだ!」
「連絡しても、無視するからメールを送っているだけだ!」
「不誠実な行為に納得がいかない!」
「金を貸しているから、返金を促しているだけ!」
最後の貸した金を返さなくてもよくするために、債権者をストーカー扱いするケース、冗談のようなことが実際には行われています。
これで相談された警察も迷惑を被っているのです。
ストーカー問題は、内容や人間関係ももさまざまですが、事実を把握しないと問題解決には至りません。

 

31歳女、元交際相手女性にストーカー行為で逮捕!

31歳の女が、元交際相手の女性の家に無理やり押しかけたり、何度も嫌がらせのメールを送った疑いで、警視庁に逮捕されました。
ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された女は、先月28日に元交際相手の女性の家に無理やり押しかけたり、
警視庁から警告を受けてもその後、数日にわたり、女性に「お前も、お前の大切なものも、全て壊して、自分の人生終わればいい。お前の人生も終わりなよ。もう限界だわ」などと書かれた嫌がらせのメールを複数回送った疑いが持たれています。
この2人は、4月に新宿のバーで出会い10月ごろまで交際していたそうです。
容疑者の女は、容疑を認めているが、「ストーカー扱いされていることに納得できない」と供述しているそうです。

 

女同士の交際関係からストーカー事件へと発展

このストーカー事件は、女性同士の交際関係から発展しています。10月ごろまで交際していたと書かれていました。別れる際にトラブルになっていたのでしょうか、別れた時期が明確でない所も気になりますね。

容疑を認めているものの、ストーカー扱いに納得が出来ないと言うところにも何らかのトラブルが見え隠れしています。逮捕されて、世間に名前が出た彼女の言い分を聞いてみたいですね。納得できない事を相手の女性がしていないかが気になります。

ストーカー問題の解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。