仲間割れ

仲間割れ トラブル

仲間割れトラブルでは、恐ろしい結果を招くことがあります。
金銭や犯罪めいたことが係っている時は危険も伴います。
振り込め詐欺や、美人局、ハニートラップなどの仲間割れトラブルも起こっており、
警察に駆け込まれないように監禁されることもあります。

 

墓地で遺体 振り込め詐欺 仲間割れ

埼玉県の墓地で男性の遺体が見つかった事件がありました。
この事件で、強盗致死の疑いで男が再逮捕されています。
振り込め詐欺グループの仲間割れが原因でおこった事件だとみられています。

28歳の容疑者は東京都八王子市の事務所内でで2012年、当時24歳の男性に対して殴る蹴るなどの暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。また、現金300万円も奪っているとされています。
男性の死因は脳挫傷で、特殊な警棒で殴られたのではないかとみられています。
容疑者は、すでに男性の遺体を埋めた疑いで逮捕されていました。

振り込め詐欺グループのリーダーで事件を主導したとされていますが、取り調べに対しては黙秘しているということです。
この事件では、男女4人が逮捕・起訴されており、警視庁は、振り込め詐欺グループの仲間割れが原因とみています。

 

仲間割れトラブル

仲間割れが起こった時は、当事者間での解決は大変難しいと言えます。
仲間割れトラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

※無料相談はしていません。