横領 背任 内部告発

横領 背任 着服 東レ

なんと2億円もの金を着服した50歳男性元社員をが懲戒解雇されました。
この被害から背任容疑で刑事告訴されるようです。
会社の金を懐に入れる社員の管理体制はどのようなものであったのでしょう。

 

背任容疑 内部告発

東レは元社員の50歳の男が外注先との取引で不正行為を行い、2億円を着服したとして懲戒解雇したと発表しました。
この件は、背任容疑で近く刑事告訴する予定です。

医療機器の販売促進業務を担当していたこの元社員は2000年から2014年まで、
パンフレットや製品サンプルなどの架空発注を繰り返して、発注先の業者から代金の一部を還流させていた。
元社員は社内調査に対し「生活費や遊ぶ金、外注先の運転資金などに使った」などと話しているそうです。
同僚からの告発を受けて、2014年10月から社内調査を進めていたものでした。

社内の管理体制に問題がなかったかや外部の協力者の有無について今後も調査を続け、
不正行為の全容が判明した段階で、他の社内関係者も処分するということです。

 

社内の不正トラブル 内部告発

内部告発のご相談は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
社内で起こる様々な陰謀を公にするにはリスクが伴います。
それに係る人間関係が明らかになっていない状況での内部告発は危険もあるのです。

※無料相談はしていません。