モラハラ

モラハラ男の行動パターン

モラハラ男は、とにかく精神的に相手を追い詰めようとしてきます。その理由は、自分に自信がないからに他なりません。自分に自信がないからこそ、相手を弱者と見立て、追い詰めようとしてきます。

“恋人を孤立させる”“言葉の暴力を振るってくる”“恐怖心を植えつける”“時には身体的暴力も振るってくる”など、これらの行動パターンとして、常に自分の立場が上だと誇示しようとする心理状態が見てとれます。

モラハラ男の特徴

モラハラ男の特徴としては、心が強くない男性であるという点です。本来の自分自身の像があまりに弱いことを自覚しているため、内弁慶に立ち振る舞っても許される恋人や妻の前では、態度が豹変してしまいます。

“何でも他人のせいにする”“異常なほどの嫉妬心を持っている”“薬物やアルコールに依存してしまう”など、自分の弱さからくる責任転嫁や、相手への異常なほどの嫉妬心、アルコールなどに頼らないと保てない精神状態などが見てとれます。

モラハラ男の支配とは

前述のように、モラハラ男の性質としては、自分自身の弱さを守るために、相手を押さえつけて支配しようという傾向が見られます。そのため、“恋人や妻の外出、昼間の行動を徹底的に管理しようとする”“自分の召使いのように仕えさせる”“相手の感情に訴えかけて支配しようとする”といったように、完全に自分の支配下、管理下に相手を置かなければ気がすみません。

どんな人間にも、心の弱さはあるものです。ですので、弱さがみられる男性の全てがモラハラ男と決めつけてしまうのは尚早です。

ただ、知り合った当初や付き合いたてのころなどは、男としての弱さを見せる場面が多く、女性特有の母性で、それを包み込んでしまうかもしれません。そうした関係の男女において、2人の関係が慣れ出したころを境に、急に横柄な態度を取り始めたり、自分を下に見るような行動や言動が出だしたりした場合は、要注意です。

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

※無料相談はしていません。