恐ろしい盗聴器の存在!迷惑バスターズ!

恐ろしい盗聴器の存在!迷惑バスターズ!

盗聴器と聞いても、
「いまいちピンとこない」
「自分には関係ない!」
そう思っている方も多い事でしょう。
しかし、現実には盗聴器の販売台数は把握されていないものの
一報では40万個以上とも言われています。
店頭に足を運ばなくとも、インターネットを通じてどこにいても購入できる時代です。
盗聴することだけでは違法行為にも当たらない為、手にしやすい事も販売台数と関係していると思われます。
盗聴器の存在は、今や他人ごとではないのです。

 

誰でも買える盗聴器!誰でも聞ける時代!

盗聴器を介して発せられる電波は、盗聴器を仕掛けた犯人だけに聞くことができると思いますか?
答えはNOです。
盗聴電波を拾う機械を持っていれば、盗聴器を仕掛けた犯人でなくとも聞くことは可能なのです。
仕掛けられた盗聴器からは、あなたの部屋での会話や電話、トイレなどの生活音まですべてダダ漏れになっている可能性もあります。
それを聞きたい盗聴マニアの存在も考えなくてはなりません。
盗聴は、一旦はまってしまうと何十年も盗聴を行っているマニアもいます。

 

盗聴で仕入れた情報は、脅迫や恐喝のネタになる!アイ総合コンサルタントへご相談ください。

盗聴で仕入れたあなたの情報は、聞かれたくない事や知られたくない内容であることも多く、
これらが脅迫や恐喝のネタになる可能性があります。
別れ話トラブルや金銭トラブル、ストーカーやDVなどのトラブルは、
相手があなたの情報を仕入れるために盗聴器を使っている場合もあります。
また、離婚でもめている場合もよく利用されます。
一旦相手に抜けてしまった情報は取り戻せるものではないでしょう。
対策を組みなおす必要があるのです。
警察のOBも在籍するアイ総合コンサルタントに今すぐご依頼ください。