脅迫被害相談!脅迫の被害にあった時の対処方法

脅迫被害をどうにかしたい!

「不倫をばらされたくなければ、会いに来い!」

「会社での不正をバラされたくなければ、内部情報を出せ!」

脅迫されている方は、今すぐアイ総合コンサルタントへご相談ください。
「脅迫されてた!」「脅迫状が届いた!」と驚いたようすでご相談いただくことがあります。何の理由も無いのに脅迫されることもあれば、多くは背後にトラブルが隠されていることもあります。

よくご相談いただくトラブルの具体例としては、
浮気相手との別れ話をきっかけに
「別れるなら、不倫関係を奥様や会社にばらす!」
などの恋愛トラブルが絡んでいるものや、
「万引きをしたことを家族にばらされたくなければ、言うことをきけ!」などと言った犯罪、また施設での不正行為や会社内での横領背任行為、情報の漏洩スパイ行為ど問題を公にされては困るといったことがあります。

公にされては大きな損害や影響が出るといった後ろめたいことを逆手にとって脅迫されるのです。

脅迫の背景にあるトラブルの内容によっては、家族や会社など誰にも知られたくないことも多く、公にしない解決法が望ましいと言えるでしょう。

当社にご相談、ご依頼されるクライアントの8割以上は誰にも知られずに解決できることを望まれています。
もちろん警察に被害相談を持ち込ことが良いとは分かっていても、背後にあるご自身の問題が公になることで家族や会社に迷惑をかけてしまうことから、警察への相談は避けたいという状況も現実問題としてあるのです。そんな方は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

誰にも知られず脅迫被害を解決したい!

また、警察は未然に防ぐことを目的には動いてはくれません。起こった事件に対してのみ対応するのが警察です。

脅迫される背景として貴方の「弱み」を相手に握られている場合は、警察に相談することのメリット・デメリットを天秤にかけるでしょう。

相手も、貴方が警察に相談出来ない「弱み」であると踏んで脅迫しているははずです。

また、相手が不確定な人物である場合も同じで、脅迫の内容を精査しなければなりません。貴方の身近にいる人物が、自分の存在を明確にしないことで貴方にプレッシャーを与えている可能性もあります。

『火のないところに煙は立たない』と言いますが、貴方に非が無ければ、例え脅されたとしても貴方は平常心を保ち、困ったり悩んだりすることは無いはずです。
よく考えた上で対応を考えなければ、自分自身を不利な方向へと追い込んでしまうことになりかねません。脅迫トラブル、悩みを解決するために事実をもとにあらゆることを精査し対策を考えていく中で、クライアントのトラブル、悩みを解決していきます。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。アイ総合コンサルタントはクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

誰にも知られず水面下でのトラブル解決は、アイ総合コンサルタントにお任せください。

脅迫被害の二次被害を回避する!

特定の係りのある人物とのトラブルや、組織や集団からの脅迫は貴方だけではなく、貴方の大切な家族や会社など貴方の周りを巻き込むといった二次被害が起こることが考えられます。
「脅迫」を放置したことで嫌がらせ金銭などを要求するといった恐喝に至ったケースもあります。

また、誹謗中傷されるといったことになれば、引っ越しや転職を余儀なくされることも起こっています。そうなる前に、解決することが望ましいでしょう。

また、誰からか来たのか明確ではない「脅迫文」が送られてきたケースもあります。事実を基に書かれた内容かどうか分からない場合は、まず事実を調べることから始めましょう。

当社へご依頼いただいたクライアントの方の中には集団ストーカーによるトラブルを抱えていた方もおり、事実とは異なる内容が紛れていたこともあります。
脅迫の被害は、当事者だけでの解決は大変難しく、二次被害が起こる可能性もあるため早期解決が貴方や家族を救います。

どうしようと悩んでいても解決には至りません。早期解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

依頼専用フリーダイヤル

脅迫解決 恐喝解決【秘密で解決】