イ・ビョンホン 脅迫事件

脅迫事件で勝利のイ・ビョンホンに「大統領候補」の敵出現

現在、アメリカのロサンゼルスで休息中のイ・ビョンホン(44才)。妻のイ・ミンジョン(32才)は現在妊娠8か月だ。生まれくる新たな生命に心躍らせるはずビョンホンだが、その心中は穏やかではなかったことだろう──。

ビョンホンが脅迫された事件

昨年8月、モデルのイ・ジヨン(24才)と歌手のダヒ(20才)から、「録音した下ネタトーク動画をばらまかれたくなかったら50億ウォン(約5億円)よこせ」と、ビョンホンが脅迫された事件。1月15日、ソウル地裁はジヨンに懲役1年2か月、ダヒに懲役1年の有罪判決を言い渡し、ビョンホンの全面勝利となった。

「しかし裁判では、ビョンホンがジヨンと不倫関係にあったことが暴露されて世間の風当たりが強くなりました。もちろんビョンホンは完全否定しましたが、その後、ふたりの親密な関係を示すメールのやり取りも公開されてしまいました…」(韓国在住ジャーナリスト)

崖っぷち

裁判には勝ったものの、4本あったCMはすべて降板となり、主演映画も公開延期。まさに崖っぷちのビョンホンに今、さらなる受難が…。

「ジヨンとダヒが“刑が重すぎる”と控訴したんです。そして、韓国でも最強といわれているアン・デヒ弁護士(59才)を選任しました」(前出・ジャーナリスト)

彼はかつて、盧武鉉元大統領時代に、検事として政治資金不正を暴き、大統領側近を拘束したこともある人物だ。

「アン・デヒ弁護士のモットーは“暴けない悪はない”。かなりの人格者で大統領候補に名前が挙がったこともあります。今後は、ビョンホンとジヨンの不倫関係を徹底的に追及していくことになるでしょう」

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

※無料相談はしていません。