交通トラブル

交通トラブル

道路でのトラブルは、交通事故だけではありません。
信号無視や割り込みなど、迷惑行為は周りの車両など交通を妨げ危険も伴います。
ルールを守った円滑な交通は、安全とスムーズな走行につながります。
運転中は、イライラしない、イライラさせない運転を心掛けたいですね。

路上で会社員刺される!交通トラブル

東京都足立区加賀の路上で、会社員の42才の男性が交通トラブルになった男に果物ナイフで切り付けられる事件が起きました。
男性は右腹部を切られ重傷を負っています。切りつけた男はそのままバイクで逃走し、警視庁西新井署が傷害事件として捜査しています。

被害者男性が同僚2人と道路を横断中に、男の運転するバイクが同僚に接触しました。
男性らが「交通事故なので警察に行こう」と声を掛けると、バイクの男は逃走し、男性らが後を追ったところ、200メートルほど離れた路上で切り付けられました。
切りつけた果物ナイフは刃渡り9センチで、現場に残されていた。
男は20歳前後とみられ、黒色のつば無し帽子をかぶっていたといいます。

また、東京都交通局に勤める男が起こした事件は、
妻に「酒を飲み過ぎだ」ととがめられたことに腹を立て、妻に殴る蹴るの暴行を加え重傷を負わせ警視庁に逮捕されました。

世田谷区内の自宅で、妻(59)に対し、頭を殴ったり胸を踏みつけたりするなどして、妻に胸の骨を折る重傷を負わせた疑いがもたれています。

トラブルで被害が出るケース

いつからでしょう。「キレる」と言う言葉が一般化しました。
もともとキレやすい性格であったり、酒を飲むと人が変わるといった人物はトラブルが多いように思います。
また、近年は危険ドラックの問題もあり、誰がどこでトラブルに巻き込まれるのか分からない時代になりました。
普段は温厚な人物でも、ストレス社会のどこかでははけ口を見つけなければならないのです。
そんな時に、起こしやすいトラブル。
中には、当事者間での解決が難しい案件もあります。
トラブル解決は、アイ総合コンサルタントにご依頼ください。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。