高齢者が狙われる!痴ほう症の方、要注意!!

高齢者が狙われる!痴ほう症の方は要注意!

大阪市の高齢者向け賃貸マンション「ドクターズマンション○○○」の元入居者5人が
預金を不正に引き出される被害や、虐待を受けるといった被害にあい、
約3000万円の損害賠償を運営会社側に求める訴えを大阪地裁に起こしています。

原告は生活保護受給者の男女5人(64才から94才)で、訴えによると、5人は認知症などで判断能力が不十分な状態であるといいます。
入院先の病院などからこの施設に入居することになり、
保護費が振り込まれる預金口座から運営会社や関連の医療法人名義で1人当たり約50万~700万円が引き出されたとのこと。

引き出された総額は約1900万円に上っており、ほとんどが使途不明です。
5人は入居時から意思能力を欠く状態だったとし「マンションの賃貸契約なども無効」と訴えているようです。
また、入居中に物置のような部屋に押し込められたり、ベッドに拘束されたりする虐待を受けたとも・・・

後見人制度の悪用!後見人が横領する場合も!

近年、後見人制度を悪用した問題が多発しています。
身内が管理できなくなったり、近親者のいない孤独な老人に近づき金銭などを搾取するのです。
進む高齢化社会に忍び寄る魔の手、
中には家族が絡んでいることもあります。
家族トラブルは、問題が表面化しずらく公になることは少ないのが現状です。
また、近親者が気付いた時には、他の身内が資産管理をし散在していることもあります。
そして、資産を奪い取られた後は・・・
悲しい現実が待ち受けています。

高齢者が狙われる!トラブル解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください!

しばらくコンタクトを取っていない家族がいる場合は、今すぐ連絡を取りましょう。
永年、連絡を取らない家族、とくに高齢の方がいる場合は早めに現状を把握することをお勧めします。
貴方の知らない人物が資産狙いで近づいていることもあるのです。

アイ総合コンサルタントでは水面下でコンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

トラブルが起こっている時は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
早期対応が、被害が少なく済むコツです!

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。