児童虐待 性被害

児童虐待 性被害

先日テレビで、日本はアダルト先進国だと放送していました。
外国では規制が非常に厳しく、特に子供に対するものの規制は大変重視しているのだとか。
確かに、児童ポルノは誘拐や子供の性被害につながると思います。
昨年岡山県で起こった誘拐事件も「好みに育てて結婚したい」など
おかしなことを言う犯人でした。
子供に性の魅力を感じる者は、犯罪につながりやすいのです。

 

女児にキス 富士見市 わいせつ男

強制わいせつの疑いで、27歳の男が逮捕されました。
富士見市針ケ谷に住む介護士の男です。なんと再逮捕と言うことです。
この男は、マンション敷地内で小学2年の女児にキスするなどした疑いがもたれています。
容疑者は買い物帰りに玄関前で母親を待っていた女児に近づき、後ずさりする女児の肩や腰を押さえてキスしたのです。泣いて逃げてきた女児から事情を聞いた母親が110番通報しました。

また、この容疑者は昨年12月24日、現場近くの別のマンション玄関内で、
中学3年の女子生徒に後ろから近づき、スカートをめくったとして、県迷惑防止条例違反の容疑で現行犯逮捕されています。
女児の事件の男と似ていたことから容疑が浮上したようです。

「小さい子なら逃げられると思った」と供述しており、2件とも容疑を認めています。

富士見、ふじみ野市ではまだ似たような事件の届け出があるため余罪もあるとみて調べているます。

 

性被害 レイプ被害 水面下で解決

一度でも遭ったら許せない性被害トラブル。
一生恨み続けるなら、解決に向けて取り組む方が良いと思います。
かといって、警察に相談すると公になってしまうという二次被害を恐れている人もいますね。
アイ総合コンサルタントでは、秘密厳守ですのでご安心ください。
被害の様子を映像や画像に収められて脅されているケースもあります。
セクストーション被害は増えています。
警察のOBをはじめトラブル解決のプロフェッショナルへご依頼ください。

※無料相談はしていません。クライアントのみの対応です。