嫌がらせ 液体

女性被害 埼玉

女性に液体をかけるという犯行が相次いでいます。
化学薬品や体液など種類は様々ですが
悪質な事件も起こっています。
先日は、女子高生が40代の男に液体を掛けられてケガを負いました。
ストーカーのように狙われていることもあります。

 

女性に液体付 男 埼玉県 川口市

女性が男から顔に液体を付けられる被害が相次いでいます。埼玉県川口市の路上で、3件も同様の事件が起こりました。また、19日午後から25日未明にかけて同様の事件が4件発生しており、埼玉県警武南署は同一犯の可能性が高いとみて捜査しています。

25日午後9時15分ごろ、川口市戸塚東の路上で、歩いて帰宅中の20代の女性が被害に遭いました。男が背後から近づき、液体がついた手で女性の口元を触って自転車で逃げました。

同日、9時35分ごろまでの間に、同じような手口で女性の顔に液体が付けられる事件が2件発生しています。
液体の成分は不明で、いずれも女性にけがはありませんでした。

女性に液を付けて逃げた男はフード付きの上着を着用しており、警察は液体を鑑定するなどして捜査を進めています。

 

嫌がらせ 液体男

この事件では、何の液体であるのかはまだ判明していません。
嫌がらせに使われる液体は、化学薬品であることもあれば精液や尿などの体液の場合もあります。
犯行を行う者は、事前に下見をしている場合もあります。
個人的な恨みや妬み、復讐心を持った者が犯行に及ぶ場合もあるので
トラブルを抱えている場合は注意が必要です。

 

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご相談下さい。
※無料相談はしていません。