男女のトラブル

元妻のウエディングドレスをオークションに出品した男

シアトル地域でロック歌手として活動しているラリー・スターさんは、屋根裏部屋で元妻のウェディングドレスを見つけた瞬間、「これは金もうけできる」とひらめいたとのこと。

ラリーさんは、オークションサイト『eBay』に以下の広告文を載せてドレスを出品しました。

「元妻は4,000ドル(約32万円)の婚約指輪は持っていきましたが、ドレスは残していきました。

このドレスの値段は1,200ドル(約9万6,000円)。酔っ払いの義父は代金を払うと力説していたのに、結局約束を守ってくれなかったので、私が支払いをする羽目になりました。

幸いにも、私には5歳になる娘がいます。このドレスを、ちょっと高級なシャワーカーテンにでもしていただけると幸いです」

ラリーさんの思惑通り、この出品は大反響。600万人がアクセスし、113人が入札に参加。さらに、ラリーさんはテレビ出演まで果たし、5人からプロポーズされるという僥倖に恵まれたのです。

“幸せになるのが相手への最大の復讐”という言葉がありますが、そういう意味でラリーさんの元妻への復讐は大成功といえるでしょう。

オークションで妻を売った男

引き続き『eBay』ネタです。

ブリット・ポール・オズボーンは、妻のシャロンが既婚者の同僚と不倫していると疑い、なんと妻を『eBay』に出品。“嘘つきで裏切り者の不倫女。尻軽のビッチ妻”という説明まで付けて……。

さらに、ポールは妻の写真、浮気相手の氏名や住所、及び「どうか高値を付けないでください。そんな価値のある女じゃないですから」というコメントを掲載。

わずか数日のうちに、この出品はネット上で爆発的に広まり、最高価格は500,100ポンド(6,450万円)にまでのぼったのだとか。騒動の火付け役となったポールは以下のように語っています。

「のちに私は出品を取り下げました。自分のやっていることが間違っていると思ったのでね。ただ無性に腹が立ったのです」

実は、妻が不倫していたのかどうかは真相は明らかではありません。もし浮気が事実であったとしても、その代償はあまりにも大きいといえるでしょう。

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

※無料相談はしていません。