病院トラブル

病院トラブル

医師と患者の信頼関係は、病気の回復状況にも関係するともいいます。
もちろん、信頼できない医師に命は預けたりしないでしょう。
名医の噂を聞きつけて足を運び、
ネームバリューのある病院を選択する。
少しでも効果のある治療を受けたい、保険適応外の最新治療を受けさせたいと願う人たち。
しかし、医療もビジネスです。
儲からない病院は、巨額の負債で潰れてしまうものです。
このバランスの読み違いをどう気付くのか・・・
私も、命の選択を迫られたら甘い言葉に魅かれるかもしれません。

 

東海大病院で放火!男逃走

11月22日正午ごろ、東京都八王子市の東海大学医学部付属八王子病院で火災が起こりました。

「4階から8階の廊下でペットボトルが燃えた!」と110番があったのです。
病院内のスプリンクラーが作動するなどで、火は消し止められました。
廊下の床や壁の一部が焦げてフロアに煙が充満しましたが、けが人はなかったそうです。
病院の廊下からは、油のようなものが入った焦げた瓶などが見つかっています。
病院7階で何かを投げ付けて逃走する不審な男が目撃されていて、警視庁八王子署は現住建造物等放火容疑で男の行方を追っています。

男は身長170~175センチぐらいで痩せ形。ベージュのフードが付いた上着を着ていたということです。
警視庁は病院内の防犯カメラを解析するなどして男の特定を急いでいます。

 

病院でのトラブル トラブル解決はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

病院でのトラブルは、医師と患者、医師と病院、医師と看護師、医師同士など様々なトラブルが起こっています。
医療現場とは、そういうものです。
忙しい医療現場に完璧は無いのかもしれません。
また、金銭の問題も隠れています。
不正をしてでも病院経営を良くしたい、
中には備品や医師の報酬などを削って、事務方は高級ホテルで会議をしているところもあります。
医療をビジネスとして考えることが間違っているとは思いません。
医療がビジネスであることが現実なのです。

医療は命を扱うビジネスです。恨みや復讐心を買うこともあります。

トラブル解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。