AKBを襲った男

アイドルを襲った男 「誰でもよかった・・・」

「襲うのは誰でもよかった」AKB襲撃の男
芸能人や政治家など、表舞台で活躍している人は、
名前が売れることを望む反面、それによる誹謗中傷や嫌がらせなどに頭を悩ませることもあります。

海外では、ジョディフォスターに対するストーカー男の事件もありました。
有名になる半面で、身に危険を感じる事件に巻き込まれる可能性も出てくるのです。

 

AKB48のメンバーに危害を与えた男

岩手県滝沢市で先月25日、AKB48のメンバーが刃物を持った男に襲われた事件がニュースを騒がせていました。

逮捕された容疑者は青森県十和田市の無職の男性24才で、警察の取り調べに対し、
「襲うのは、誰でもよかった」と供述しているといいます。

この容疑者の母親によると、容疑者はAKBのファンではなかったとか・・・

真相はわかりませんが、この「誰でもよかった・・・」という発言、
多くの無差別殺人事件の容疑者から聞かれる言葉です。恐ろしい犯罪です。

 

怖いのは人間!人の気持ちは、簡単なものじゃない!

人間の気持ちや考え方のほとんどは、1日で形成されるものではありません。
長い年月を経て、様々な体験や人間関係から作られるものです。
精神的なもの、妄想、脳の問題、薬物などの要因もありますが、
多くの人々に関係するのは、やはり対人関係や社会性でしょう。
トラブルを起こす人の大半は、相手の気持ちが分からず自分のことばかりを考えてる人が多いように思います。
逆に、相手のことばかりを考え、詐欺被害に遭っている人や、
相手を気付けまいとしてか、発言と気持ちが伴っていない人もいます。

人間の感情は、そんなに簡単なものではありません。

 

トラブルが事件になる前にご相談ください。